• ホーム
  • 愛媛でトレチノイン治療とニードル脱毛可のクリニック

愛媛でトレチノイン治療とニードル脱毛可のクリニック

肌がきれいなので、自信を持っている女性

愛媛県でニキビやシミに悩んでいる人はトレチノイン治療の利用を考えてみてはいかがでしょうか。
トレチノインはビタミンAの誘導体で、皮膚の細胞を増殖させ再生を促す作用があるため、ニキビやシミの治療薬としてよく使われていて、シミ治療のために使う時はハイドロキノンを併用することが多くあります。
トレチノイン治療の良い所は、硬くなった古い角質を剥がすことで表皮細胞が本来持っている再生能力を取り戻せるのと同時に、真皮にあるコラーゲンやエラスチンの生成や分泌を促す効果もあるため、治療を続けていくと皮膚本来のハリを取り戻すことも出来る点です。
愛媛県でトレチノイン治療を受けられる医療機関には松山市の村上皮フ科クリニックなどがあります。
村上皮フ科クリニックでは、自家製のトレチノインゲルを使用して治療を行うことが特徴となっており、このゲルは東京大学医学部美容外科の先生の処方と同じもので、皮膚への浸透が良く、よく効くことが優れており、油分を含まないのでニキビの患者さんにも使いやすい薬となっています。
また、村上皮フ科クリニックでは他にも美容皮膚科の治療を扱っており、医療レーザー脱毛の施術も受けられます。
医療レーザー脱毛は、従来のニードル脱毛よりも痛みが少なく麻酔がほとんど必要無いことが魅力的な脱毛の方法です。
そして、ニードル脱毛よりも短期間で脱毛が完了することもレーザー脱毛の良い所です。
しかし、現在では古い治療法となっているニードル脱毛にも、眉などの細かい部分や色素沈着が強くあるなどの理由でレーザーでは処理が難しい部分も施術出来ることなどの優れた点があります。
美容クリニックの中では、脱毛を行う時に部位によってレーザー脱毛やニードル脱毛などの最適な方法を使い分ける所もあり、愛媛県ではジョウクリニック松山院でこの方法を使っていますので、自分にはニードル脱毛が良いかもと思った人は参考になさってください。

関連記事
人気記事一覧